2021年田んぼ日誌⑧ふみしろ2&大豆畝たて

2021年5月30日

原村で1反ちょっとの田んぼを非農家の5家族でシェアしてお米作りに真剣に取り組んでいるシェア田んぼ。

田んぼは5年目、本格的な取り組みは2年目となります。

2021年の田んぼ日誌はこちら

2021年田んぼ日誌①育苗準備

2021年田んぼ日誌②モミまき

2021年田んぼ日誌③育苗

2021年田んぼ日誌④湧き水せぎあげ

2021年田んぼ日誌⑤代掻き

2021年田んぼ日誌⑥ふみしろ

2021年田んぼ日誌⑦育苗途中経過

今日は、2回目のふみしろ=田んぼをみんなで踏んで、水持ちをよくする。代掻き的な作業 を行いました。

好気性菌をまきながら、ふみふみしていきます。

合計一反。結構大変な作業ですが、機械がないわたしたちには、手作業でできることがありがたい。

 

こういう感じです。

 

水持ちがよくなりますように・・・

 

昨年までは、こういう土台のことへの意識があまり向けられなくて、農家さんがやってくれた、ありがたい!くらいでしたが、こうやって環境を整えていくことで初めて田植えができるんだよな・・・と痛感しています。

 

直播の苗もなんとか育ってくれています。

 

トレーに移し替えて、田んぼに持ってきました。成長が加速されますように・・・

 

直播は、やはりここらへんの土地だと寒いことがかなりのハンディキャップになること、そして初期段階であまり頻繁に水をあげなかったことで成長がゆっくりであることから、なかなかこの土地では難しいかなぁと話し合いました。

 

来年は、田んぼの中で水をはって育苗することをやってみるかもしれません。

 

さて、無事に田植えに持っていかれるかな・・

 

ふみしろの後は、休ませる田んぼに大豆を植えるためにみんなで畝たてしました。

こちらは、田んぼ+お友だちたち でやりますので、わちゃわちゃ大人数です♪

こちらも、好気性菌を蒔きながら。

 

来週は種まきします。