2021年畑日誌③大豆の種まき

2021年6月6日

原村の標高1000mちょっとのところで10m×10mほどの畑スペースをお借りしてやらせてもらっている畑の記録。

こちらの畑は2年目になります。

昨年は作づけ計画などつくってかなりがんばったのですが、田んぼとの両立が難しく、今年はお芋&大豆メインでいきます。

無理なく継続することが、第1コンセプトです。

2021年の記録はこちら

2021年畑日誌①土づくり

2021年畑日誌②お芋の植え付け

 

今年は大豆とイモ中心でーとかいっておいて、なかなか大豆を植えられていなかったのですが、田んぼのほうでみんなでやる大豆の種まきをしていて、「自分のほうやってないじゃん・・」となったのでした。

 

畑仕事は、なるべく週末家族でやることで、意識をもってもらいたいなというのもありましてね・・・

平日はなかなか時間がとれないのですが、さすがに今年は暖かいし、そろそろまずそうだなということでカレンダーをみると・・

なぜだか今週は予定があいているところがある!天氣も申し分ない!

というわけで、ひとりででかけていきました。

 

連日の雨のせいか、草が・・草が・・・おげんきすぎる・・・

じゃがいもが埋まって見えますね(奥に見えるのがじゃがいも)

 

基本的にすべての草を排除はしないのですが、やはりメインで育ってもらいたい野菜のためにどいていただいたり、風通しをよくしたりします。

 

スギナさんもたくさんですね。

スギナさんはカルシウム供給源なので、根を残して、葉を土の上においておいてあげます。

 

畝脇もかなりありますねー。いったん、わらをはずして、状況を確認しながら丁寧にやっていきます。

 

がんばった・・・

 

ジャガイモの畝の両端に大豆をまいていきます。

 

2畝で4時間・・・笑

長さが10mあるので、なかなか大変なのです。

 

とりさんよけをはって完了です。

 

これを2日間。4畝やりました。

はふー。

 

あとは、ちょっとだけトマトなどできたらいいなぁ・・