2020年畑日誌⑤パラダイス酵母で米ぬか堆肥づくりに挑戦

おはようございます。ようやくカッコーがないたらしい、という噂?を聞いているものの、まだ朝晩はそこそこ冷える原村の朝。

ちょこちょこ苗も植え始めていますが、まだまだこれからというところでしょうか。

 

苗の定植状況の記録はまた後日書くとして、今回はパラダイス酵母と米ぬかを使ったたい肥づくりについて記録しておこうと思います。

土壌分析のデータまで今年はとらなかったのですが、PHをはかると少し酸性よりな畑の土。

昨年度まで畑ではありましたが、ほぼ放置だったような雰囲氣なので、そこまでがっつり肥料もはいっていなさそうです。

 

土も、わりとカタイところがあって、いわゆる「山の土」っていう感じなのですね。

 

なので、雑草堆肥は作り始めましたが、これは使えるのは来年でしょう。

というわけで、今シーズン使える何かがほしいなぁ・・と思っていたところ、パラダイス酵母をコンポストや堆肥に利用している人たちがいることを知り、わたしもやってみることにしました。

 

さっそく、コイン精米機に行って米ぬかをもらってきて・・・

こちらのブログを参考に、まぜまぜしてみました。

EM菌と米ぬかを使った発酵肥料の作り方

 

米ぬか45L袋の半分くらい

水 3Lくらい

パラダイス酵母 50mlくらい

ミネラル原液 すこし

 

はい、適当です・・・

 

ここにいれて、手でまぜまぜ。

 

直射日光があたらないところに置いておいてみます。

 

さて、どうなるかなー。

見守ろうと思います。