備忘録(次男10歳3か月)

久しぶりの備忘録。今回は小4次男のことを。

 

彼は最近、めっきり体格ががっちりしてきて、オトコノコって感じが増しています。

小学生男子といえばこんなかんじ?を地でいっているような感じですねw

 

ある日のこと。

帰宅後の次男の様子がどうも変だったのですが、夜に地区懇談会があり、きになりつつ出かけてきました。

帰宅すると、父親とこそこそ。

バナナを持ち出したり、2階でなにやらゴソゴソやっていたり。

なんだろう・・と思ってたら、帰宅中の道でコクワガタをみつけたらしく、大切に持ち帰っていました。

うちでは飼えないのをわかっているので翌日に友達に託そうと思ったけど、一晩だけでも・・・ということだったようです。

おかーさんにいうと、放してあげなさいって言われると思ったのでしょう。まあ、かわいいですね。

そんな彼らがなんでばれたかというと、わたしが先日作ったキフィのためにお香をたく香炉を購入して、ついでにアラブのお香も買ってみて試しに焚いてみようとしたら、「死んじゃうかも」ってなって、ばれたのでした。

そして、翌朝も珍しく早起きして様子をみていました。

 

・・・・

 

いない!逃げてる!どこ??

 

って大騒ぎ。

よくみると空気穴?にしては大きすぎる身体より大きな穴を箱にあけていて、上にかけていた虫取り網の穴も大きくて、突っ込みどころ満載です(笑)

 

1時間くらい探して、めちゃくちゃきれたり、落ち込んだり感情豊かに(汗)兄にあたっていたら、玄関をとことこと歩いている姿をみつけたようです。

 

わー、よかったー。一発で機嫌がなおる次男。

 

バナナ食べるかなー。あげよー

バナナを・・・・

 

おしつける???いや、それは・・・

 

そりゃ逃げるよね・・・

 

ってな感じで、何か生き物と一緒に過ごしたくて仕方ない次男のようです。

 

まずは、自分の世話をちゃんとしてほしいですね・・・

脱いだものを片づけたり、お弁当箱をだしたり・・・本当に基本的なことをちゃんとしてほしいものです。

 

それでも、やさしく育ってくれているのはうれしいことですね。