那須旅行その壱 ペンション知史さん

2019年2月11日

急に寒くなったなー
今週は家族旅行とリコネクティブ・ヒーリングがありイベント盛りだくさん。
実は先ほどリコネクティブ・ヒーリング第2回を受けてきたんだけど、そのせいか眠くて眠くて。。ぐぅぐぅ
まずは那須旅行のことを忘れないうちに。
1年ぶりの家族旅行となった今回の那須旅行。
おかげさまで、いろいろなことに恵まれて楽しい旅行となったニコニコ
やはり2歳児連れの旅行なので子連れ歓迎の宿を選ぶのが一番のポイントだったのだけど、今回お世話になったペンション 知史(ともふみ)さんは、とても居心地の良いところだった。
外観はこんな感じ。
まさに山の中にあるペンション!空気もいいし、雰囲気もバッチリ。
ちょっと駐車場が狭いかな。出し入れに少しだけ苦労したけど、ま、これくらいはね。
日常 ときどき スピリチュアル-P-tomofumi-A
私たちが泊まった部屋はベッドと和室がある和洋室。
普段、息子を一人で寝かせている私たちにはありがたい仕様だ。
設備自体は年期が入っている部分もあったけど清掃は行き届いていて清潔だった。
日常 ときどき スピリチュアル-P-tomofumi-B
そして、小さいお子様がいらっしゃるご夫婦が運営なさっているだけあって、細かいところに子連れ親への配慮が感じられてとても嬉しかった。
・キッズルームがとにかく広い!ジムやキッチンの大型おもちゃを含め、種類がかなりたくさんあるので、広範囲の年代に対応可能。そして、何気に大人好みのマンガも置いてあったりして付き添い両親も楽しめちゃう。もちろん息子は大喜び音譜ことあるごとに、キッズルームに足を向けていた。
・お風呂も時間制で貸し切りにできる。かなり広い石風呂は温泉のよう。そしておもちゃもたくさんあり。
日常 ときどき スピリチュアル-P-tomofumi-C
・食事は子ども食を用意してくれる。夕食時は開始後30分くらいしたら大画面のプロジェクターで子供用のDVDを上映してくれるため、子どもは食事後も飽きないで座っていてくれる。その間、大人はアツアツのお料理をゆっくりいただくことができた。こういう配慮もありがたい。
ちなみに、私たちの時は「いないいないばぁっ」のDVDだった。息子は15分バージョンしか見たことないため、魂を抜かれたように口を半開きで見入っていた。。にひひ
ちなみに、食事はすぐに食べ始めてしまったため写真はないけど、息子も完食するほどおいしかった。
最近小食にしていた私たちにはちょっと多かったかな。。美味しかったから全部食べちゃったけど得意げ
・その他、オムツ用バケツやベビーモニターの貸し出しなど「あったらいいな」が実現されている。
いやー。今まで和室=旅館、のイメージだったからペンションは度外視してたんだけど、ペンション、もっと早くから利用していればよかったなー。
周りには1歳児や1歳未満のお子様を連れたご家族もいらっしゃって、皆さん楽しそうだった。
那須インターからも近いし、主要道路からもすぐなので観光にも困らないし、何より料金がリーズナブルなので是非またお世話になりたいと思う。
小さい子連れをターゲットにする商売って、大変だと思うんだよね。
事故はこわいわ、設備破損などのリスクもあるし。さらに食事もわけて用意しないといけないし。。
そして何より、この世代はどうしても財布のヒモがかたくなるからね。。。
続けていくのは想像以上に大変なことだと思うのです。
だからこそ、これからもがんばっていただきたいな。
ありがとうございました。お世話になりました!