小さな一歩。

こちらの記事もどうぞ

8 レスポンス

  1. ナユタ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    気という漢字って、氣とも書きますよね。
    最後のほうに氣とあったので、む?と思いました。
    氣のほうが、気より、なんかパワーがありますね。 お米パワー?
    失礼いたしました~(^^ゞ

  2. Miyo より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >ナユタさん、さすがです!
    よくぞ氣がついてくださいましたー。
    少し前から、氣という漢字を使うようにしています。
    ある方が、戦後に漢字を変えることになった経緯などを教えてくださって、それ以来・・です。
    子ども、も供という字は使わないようにしています。
    いろいろ、奥深いですよー
    でも、氣がついてくださってうれしいなー。さすが!

  3. ナユタ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    スマホとかPCとか、変換使うと、簡単に&勝手に決まった文字に変えられちゃうけど、自分も子供って漢字は今はあまり使わないかな…
    気づかないで、そのまま変換で使っちゃう時もあるかもだけど。
    子ども。 こども。
    別の漢字やひらがなで書いた時のほうが、やわらかく感じたり、なんか優しく感じられる時ってありますよね。
    漢字で書かないと、そんな漢字も知らないの?って言う人もいるかもだけど。
    こうでなくちゃいけないって決まりはないから。 みんな、それぞれ自由。
    ようは伝わればいいんだと思います。
    英語みたいにね、ぜ~んぶ、ひらがなでもいいんじゃない?なんてね(^^ゞ

  4. えこ☆ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    大地と
    命と向き合ってますね~
    生涯学習だけに終わらせない
    深~い生涯体験。学び
    さすがは探究心
    実行力抜群のMiyoさんだけあるな~!!
    そしてご家族も
    Miyoさんとこに選んできた
    魂だけあるわ♪
    また遊びにきます☆

  5. Miyo より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >ナユタさん、こんにちは!
    返信遅くなっちゃってごめんなさい!
    そうそう、自由なんですよね。印象も。
    ただ、文字とか、言葉がもっている意味とかエネルギーって侮れない部分があって、どうして漢字が旧漢字から新漢字にかえられたのか、など知ってしまうと・・やはり使いかたも考えたいな、と思うようになりました。
    基本的には、自由です。
    でも、知識は行動しないと意味がない。
    最近の、わたしのスタンスです。
    すみません、よくわかんなくて。あはは。

  6. Miyo より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >えこ☆さん、お久しぶりです!
    きてくださって、ありがとうございます!
    そうなんです、変わったでしょ。うふふ。
    まさか自分がこんな局面にいるなんてね・・少し前にえこさんに会った時は思ってもいなかったのですよ。
    人生は面白いですねー

  7. さやこ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    小学生の時、『勤労生産学習』というのがあって、2年間、田植えや野菜作りに励んだことがあります。全員小学生でしたが、毎年10月の収穫祭には、大ご馳走が出来上がりました
    出雲のような豊かな土壌や水があれば、作物はすくすくと育つんですね
    原村も豊かな場所でしょうから、とても楽しみです♪ 美味しそうなお写真お待ちしてます

  8. Miyo より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >さやこさん、こんばんは!
    おぉぉ、2年間もー
    さすが、出雲はスケールがちがうなーーー
    息子たちも、大地とふれあって、のびのび育ってほしいな、と思うのです。
    さやこさんの田植えすがた・・・みたいなー(おやじっぽくてごめんなさい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。