まさかのゴマ。

こちらの記事もどうぞ

4 レスポンス

  1. まりん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    miyoさん、こんにちは!
    次男くんのアレルゲンは、ゴマでしたか。。。
    アナフィラキシーショックになりかかったとは、本当に大変でしたね。読んでいて、ドキドキしましたよ(・_・;)
    乳幼期の卵アレルギーなどは、臓器の未発達な子供にはよくあることですし、ゴマやくるみなどを受け付けないお子さんもたくさんいらっしゃいます…
    今はその食材を受け付けなくても、成長するとその許容範囲も広がることですし、何があるか解りませんよね。
    miyoさんだから、、、次男くんが生まれて来たんだろうなぁ。。。
    可愛いお写真、ありがとうございます?
    まりん

  2. saya* より:

    SECRET: 0
    PASS:
    お誕生日にアナフィラキシーだったのですねT_T
    ゴマか…
    さっきさ、
    たまたまアレルギーに思いを馳せていてね
    卵アレルギーってあるけど
    親のトリにアレルギーになるようなものを食べさせたら、卵だってアレルギーの食べ物になるよなー
    でも蕎麦アレルギーって蕎麦のなにがアレルギーになるのかなぁ…と。
    ゴマもさ
    輸入されているものがほとんどらしくてね。
    ゴマのなにがアレルギーになるのかなぁ…

    ごめんごめん
    独り言みたいになったねσ^_^;
    次男くん
    すっかりたくましいお顔になりました!
    二歳、おめでとうございます(^人^)

  3. Miyo より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >saya*さん、こんばんは!
    ありがとうございます!
    そうなんです。わかります。
    わたしも、いろいろ情報を得て、考える機会が多くなりました。
    卵、牛乳に関しては飼育の際のえさに含まれる抗生物質がアレルギーを引き起こすケースが多いそうです。
    自然に育ったものを口にしたら大丈夫だった、というお子さんもいらっしゃるよう。
    でも、試す勇気はありません・・・
    それに、別の視点から牛乳、卵はもう可能な限り摂取しないことに決めました。長男も。
    そしてお肉も・・・
    どんどん、生活スタイルが変わりつつあります。
    野菜も、調べれば調べるほど・・・ですね。
    以前、sayaさんがふれていらっしゃった遺伝子組み換えのことも。肥料のことも。種のことも。
    どうしてこんなになってしまったのだろう。
    そう一日に何回か思ってしまいます。
    でも。思っているだけではなんなので、やっぱり行動しようと思います。
    こういうきっかけをいつもくださっているsayaさん。ありがとうございます。
    そして行動のきっかけをくれた次男のアレルギーにも感謝♪

  4. Miyo より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >まりんさん、こんばんは!
    ありがとうございます!
    そうなんです。まさかのゴマでした。
    そしてナッツ全般、今のところだめそうです。
    菜食に切り替えよう、そしてナッツを活用しよう、と思っていた矢先のことでした。
    早めにわかってよかったです。
    まりんさんがおっしゃるように、成長すると範囲も広がっていきますよね。なので、あまり心配もしていません。
    かえって、アレルギーのおかげで食生活について、そして食、そのものについて考える機会を得られました。
    次男がアレルギーでなかったら・・まったく変わらなかったかも。
    子どもの力はすごいですね。
    いろいろとすべてはつながっている。ありがたいです。感謝です。
    そして、いつもあったかいまりんさんとつながっていられることも・・・感謝です。
    ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。