あらためて、感覚を確認していく。

以前から、カードやチャネリングなどなんとなく読めていて、その裏付けというか、確認もしたかったから可能な限り検証的なことをやるようにはしてきたのですが、(魔女プロジェクトでも、そこらへんは磨いたのですけどね)どうも、あまりよろしくない方法でいっていたらしいということもわかりました。

 

たとえで言うと、大きな川をはさんで向こう側に木が生えていて、りんごがなっている。

 

岸からもりんごだなってわかるのに、わざわざ泳いでいって木の前までいってりんごをさわって、「あ、りんごだよね」って確認して、また泳いで帰ってくる。

 

そんなことを日常的にやっていたらしいっす。

 

みえるところまできているだけで充分で、わざわざ泳ぐことはないよね、確かに・・・・

 

これも、本当にこれでいいのだろうか、っていう自信のなさからきたのかな。そこはわからないのですが、「あ、ここまででいいんだ」っていう感覚を大切にするようにしました。

 

そうすると、タロットも、石も、そして、誰かとお話しているときにおりてくる感覚も。すごく自然なモノになりました。

で、読み方は・・・なんとこれが、以前よりすごく楽なのに、以前より深く読みとれるようになってきました。

 

驚きです・・・汗

 

以前の癖のおかげで身体もかなりキツイ状態になっていたらしいのですが、ここ1年くらいの内臓とお話ができる整体師・マープルさんのケアのおかげで、本当に楽になりました。ダンスもやってみたい!と思えたのもニンゲンに戻れたからでしょうね(笑)

 

というわけで、あらためて、自分の感覚を日常で確認し、信じて行動することをやっています。本当にあらためて。

 

たとえば、冒頭の写真のペンダントヘッド。

これ、お友だちのご主人が作っているものなのですが、とても美しくて、手触りもよくて、すっごく素敵だったので即買ってみました。

今までだったら、うーん、パワーストーンでもないし、レジンだし、特に何かのパワーがあるとかってないし(笑)とアタマで否定して買わなかったでしょう。

 

わたしのまだ少し残っていた癖としては、すごいと思われている人やモノ、すごいと言われている人が勧めたモノなどをどうしても体験してみたくて手をだすというところ。

 

でも、そこももういい加減やめて、自分の感覚を信用してお金を循環させていきたいと思います。

 

このペンダントヘッド、本当は以前ペンダントをお願いしていたくるみさんの作品のような素敵なヘンプで組みたいのですが、どうにもこうにも自分は難しく・・・友人に頼もう・・・

 

これね。素敵で大好きだったのですが、愛用しすぎて紐がきれてしまいました・・・

 

しばらくは、KCJONESさんのヘンプ紐でいこうと思います。

シンプルに・・・背面はブラックトルマリンです。

 

カードを読んでいるときの感覚

人と話しているときに、後頭部にくる感覚

右肩が痛くなってくる感覚

 

いろんな感覚が実は日常的にあったことがここ最近明確になってきたので、一つ一つ確認して自分のものにしていこうと思います。