奥の奥にあるもの。

こちらの記事もどうぞ

2 レスポンス

  1. ラリマー より:

    http://happy-collage.com

    10数年間、毎日タロット・オラクルカードを引いて内容を書き留めているという人のブログなのですが(プロフィールに詳細が書いてあります)この方は「前兆」というのを大事にされているんですね。

    このブログを読んでいて思ったのが、私はこの人のように、出たカードを信用するという事をしてないんだな・・・という事です。(信用しないから、引く気もなくなる訳で)「心を開いている事が大事」というのは本当にそうだなと思います。

    この間、購入してすぐに手放したオラクルカードで、3回ほど正位置(正位置と逆位置があります)で出たのが”mllk and honey”・・・子象が、ミルクとはちみつの入ったボウルの中で楽しそうに遊んでいて、虹が出ている。とても素敵なカードなんですが、何かこう・・・信じられない。「前兆」という風には取れない。良いカードだと思うけど、別にたまたま出ただけでしょ・・・というか。
    カードを手放した理由は、以前のコメントで書いた通りなのですが、こういう理由もあるなあとブログを読んでいて思いました。私は意外と「良い事」を信じられないんだなあ・・・・と。

    リコネクション、創始者のエリック・パール自身が「もうすぐ必要なくなる」というような事を言っていたみたいです。ヒーリングは存続するようですが。

    占星術は私は全く詳しくないのですが、「月が水瓶座の人の性格」というのを読んだ時はわりと合っているかも、と思いました。

    • Miyo より:

      ラリマーさん、こんばんは!

      コメントありがとうございます♪
      そうですね・・・きっと、ラリマーさんのインスピレーションや心の声を反映する、表現する方法として
      カードではない、ということだけなのだと思いますよ。

      きっと、ラリマーさんだけがわかっている、なじんだ方法があるので、必要ないのだと思います。

      カードはそうはいっても、昔から何かしら使われてきたツールではあるので、いろいろとなじむ局面が多くの人にあるのだろうなということは感じています。

      そしてラリマーさん、月が水瓶座なんですねー。わたしは太陽です。占星術もやりだすと面白いですよ☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。