第十二の予言

こちらの記事もどうぞ

6 レスポンス

  1. さくらひめ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    miyoさん…これすごくいいです。
    まだ2章の途中だけどもうぞくぞくしますよ。
    ブログで知り合った人が、私が読み始めた日に以前購入していたのをのが出てきて読み始めたとのこと。
    思わず共時性に二人で盛り上がれました。
    明日から東京なので重くて持っていけなくて残念。
    なるべく今日も読んでみますね。

  2. chiex より:

    SECRET: 0
    PASS:
    MOYOさん早いですね。最終章「神への帰還」
    私はこの辺りからハート瞑想に向かいました。
    「聖なる予言」は色んな人とのつながりを作ってくれる不思議な本です。旅でご一緒したガイドさんが、道中、私が同席の方に「聖なる予言」の話をしたのを聞いていたらしく、自分のバイブルを知っている人がいた!と旅が終わってから向こうから連絡を下さいました。
    たった一言なのにね!12の予言の感想で盛り上がりました。抵抗無く入るので、今後広まるといいですね。

  3. Miyo より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >さくらひめさん、こんにちは!
    おぉ、早速読み進められていますね。
    しかも共時性が起こっている・・・素晴らしい。
    読みやすくていろんなことがまとめてあっていいですよね。
    しかも舞台はセドナ・・・さらに、今日リリースの石さんにはシークレットキャニオンが新たに加わったみたいですよね。
    ちなみに、私は「意識的な会話」を夫とこころがけてみよう!としましたが、そうしようとすればするほど話すことが見つからず・・・無口になってしまいました。まだまだですねぇ・・
    さくらひめさんが東京で過ごされる時もたくさんの共時性がおこりますよ、きっと。
    ありがとうございます!

  4. Miyo より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >chiexさん、こんにちは!
    ありがとうございます。
    chiexさんも旅ですでにワンネスの意思の実行と共時性を体験なさっていますねぇ。素晴らしい!
    思い返せばhidexさんが英会話の授業中にスピリチュアルを学ぶきっかけとなった本として『聖なる予言』を紹介してくださったのが、私が知るきっかけとなりました。
    ありがとうございます。
    第十二・・は主人公もある程度いろんなことをわかってきていて、それでも疑問を感じたり抵抗を感じたり、と同調できるところが多かったので、すんなりと読み進めることができました。
    最終章は感動でしたね。常にそこに存在を感じられる・・私も気がついたら読み終わった後、なんとなくいろんな存在を近くに感じているように思います。
    14万4千人が世界を変える・・小説の話しではありますが、私は希望をもちながら新しい地球を楽しみたいと思います。
    ありがとうございます!

  5. なおねえ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    聖なる予言!なんか懐かしいです。初版本持ってましたよ。聖なる~第十二まで通して読んでみたくなりました!

  6. Miyo より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >なおねえさん、おはようございます!
    体調はその後いかがですか?うちの周りでも胃腸風邪がはやっておりまして・・・
    年末を前に回復なさったようでよかったです。どうぞお大事にしてくださいね。
    聖なる予言の初版本をお持ちですか!すごい!!
    私は昨年から読みだして、この本がこの時代に書かれていたのか・・・と驚愕しました。
    第十二は総括みたいな感じですね。主人公の成長も面白いです。私も母から返ってきたら通しでよもうかな・・・
    素敵な新年をお迎えくださいね!
    ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。